コミュニケーションを通じて人に好かれる方法

人気者になるためには、ボケとツッコミのどちらを磨いていけば良いのか?

結論から言いますと、ツッコミを磨いていくべきだと私は考えています。

ボケに関しては、ユーモアセンスや空気を読む力、生まれ持っての天然ボケなど、身につけるのはなかなか難しい要素が大きく占めます。

なら『ツッコミはカンタンなのか?』と言われてしまうと、やはり難しいです。

ただ、コミュニケーションにおいて人から好まれるのは、『自分の話をよく聞いてくれる人』ではないでしょうか?

話を聞いてくれる人は異性問わず信用される

話をしっかり聞いてくれる人は、言い換えると『自分に興味を持ってくれる人』でもあります。

あなたは、『話はメチャクチャ面白いのだけど、自分に対してさほど興味を持ってくれない人』と、『無難な話ではあるけど、自分に興味を示してくれる人』だと、どちらが心を許せそうですか?

それほど密に付き合わないのであれば、面白い話をしてくれる人でも良いと思いますが、親友や恋人が『自分に興味を示してくれない人』だったとしたら・・・

それ以前に、自分に興味を示してくれない人を、親友や恋人にしたいとは思わないのではないでしょうか?

ツッコミは相手に興味を持ち、話を聞くことから始まる

ツッコミは、相手に興味を持ち、相手の話を聞いていないとできません。

ボケは、面白い面白くないは別としても、相手の話を聞いていなくてもノリで出来てしまいます。

あなたの目的が、ユーモアを磨いて仕事に生かしたいのか、プライベートに生かしたいのかは分かりませんが、まずはツッコミを磨くことを何よりもおすすめしております。

投稿日:

執筆者: