ツッコミ

「嫌われる人」から「好かれる人」に変わるツッコミとは?

投稿日:

嫌われる人の特徴

人は感情で動く生き物なので、否定されて良い気持ちにはなりません。言い換えれば、否定する人のことは「嫌い」になります。

好かれる人の特徴

人は、ある出来事を見たり体験したときに、「自分と似た感情を抱いてくれる人」に魅力を感じます。

特に、喜怒哀楽のポイントが一致する人は、居心地の良い人として認識されます。

相手の会話に共感するだけで良い

仲良くなりたい人や好きな人に振り向いてもらいたのなら、相手の話に共感をして、感性が近いということをアピールすることが大切です。

具体的には、相手の話に対して、『それは嬉しいね・頭にくるね・悲しいね・楽しいね』など、相手の感情に寄り添う表現をすることです。

また、相手の話を否定しないことで、「この人は私の話を聞いてくれる」という安心感や信頼感を持ってもらい、より緊密になることができます。

ツッコミの基本は潤滑油

ツッコミの基本は、コミュニケーションを円滑にするための潤滑油です。

一般的なツッコミとは捉え方が違うように感じるかもしれませんが、これは相手を叩くタイプのツッコミでも同じことが言えます。

相手の話をちゃんと聞いて、会話の流れを壊さないようにして、ボケで脱線してしまった話を叩いて正すのがツッコミの正しい役割です。

相手をイジりたいとか、バカにしたいというような考えでツッコミを捉えてしまうと、人に嫌われてしまいますので、その点は忘れないでください。

-ツッコミ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ツッコミは相手に興味を持ち、話を聞くことから始まる

ボケやツッコミと言うと、ユーモアセンスがいるように感じるかもしれませんね。 ただ、お笑い芸人でもない私達のコミュニケーションにおいては、高等技術よりも基本が大切になります。 今回はツッコミの第一歩目に …

no image

ツッコミで相手を気持ちよくさせる2つの方法

1. 相手を褒める・喜ばせる さしすせその法則(さすがですね・知らなかった・すごいですね・センスありますね・そうなんですか)を使う方法が1番カンタンな方法になります。 2. 相手を認める・尊重する お …

no image

ツッコミで相手を励ましフォローすれば優しい人と思われる

励ましやフォローで雰囲気が柔らかくなる つまらないボケを誰かが言って、雰囲気が白けてしまったときに、フォローを入れて反応をしてもらえるだけで、白けた雰囲気は一気に柔らかくなります。 それは、ボケをかま …

no image

叩くツッコミを使っても嫌われない方法

会話の主役は相手であること ツッコミは合いの手や相槌と同じような役割があるので、相手の話を取り上げて自分が主役になってしまったら失敗です。 自分の話をしたい人が一般的には多いので、相手に気持ちよく話を …