ツッコミ

ツッコミで相手を気持ちよくさせる2つの方法

投稿日:

1. 相手を褒める・喜ばせる

さしすせその法則(さすがですね・知らなかった・すごいですね・センスありますね・そうなんですか)を使う方法が1番カンタンな方法になります。

2. 相手を認める・尊重する

お世辞ではなく、「私は良いと思いますよ」など、自分が本当に思っていることを『私』を主語にして伝えるようにしましょう。

『おもてなし』こそ最も上品なツッコミの形

ツッコミはコミュニケーションを円滑にする潤滑剤というのが基本ですので、まずはこの部分を無意識に使えるようにしましょう。

『ツッコミは相手を叩くこと』という認識が抜けない場合は、コミュニケーション下手から一生抜けられません。

ツッコミがただの凶器となって、人からは嫌われてしまってはしょうがありませんので、この基本部分を絶対に忘れないようにして下さい。

ツッコミを生かすためには、まずは相手の長所や面白い部分に目を向けて、相手を尊重したり喜ばせたりすることが大切です。

-ツッコミ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

叩くツッコミを使っても嫌われない方法

会話の主役は相手であること ツッコミは合いの手や相槌と同じような役割があるので、相手の話を取り上げて自分が主役になってしまったら失敗です。 自分の話をしたい人が一般的には多いので、相手に気持ちよく話を …

no image

ツッコミで相手を励ましフォローすれば優しい人と思われる

励ましやフォローで雰囲気が柔らかくなる つまらないボケを誰かが言って、雰囲気が白けてしまったときに、フォローを入れて反応をしてもらえるだけで、白けた雰囲気は一気に柔らかくなります。 それは、ボケをかま …

no image

ツッコミは相手に興味を持ち、話を聞くことから始まる

ボケやツッコミと言うと、ユーモアセンスがいるように感じるかもしれませんね。 ただ、お笑い芸人でもない私達のコミュニケーションにおいては、高等技術よりも基本が大切になります。 今回はツッコミの第一歩目に …

no image

「嫌われる人」から「好かれる人」に変わるツッコミとは?

嫌われる人の特徴 人は感情で動く生き物なので、否定されて良い気持ちにはなりません。言い換えれば、否定する人のことは「嫌い」になります。 好かれる人の特徴 人は、ある出来事を見たり体験したときに、「自分 …